2015年01月04日

新年特別企画 エキドナデック

あけましておめでとうございます!今年もぎふもことぎふもこBlogをよろしくお願いします。
さて今回は新年特別企画ということで、1月PRカード「竜太母エキドナ」を使用したデックを紹介します。
心の準備はいいですか?それでは続きを読むからどうぞ!


デック名:オホーツクに消ゆ(Sレギュレーション構築)

召喚術師:クラウス

○ユニット 39
パラサイト・ジェリー 2
レイン・スラッグ 3
珊瑚の女王アエリア 2
マッド・イール 2
瑠璃の乙姫(MA2-023) 2
パンツァー・クラブ(6D-016C) 3
マリンブルー・スター 3
瑠璃の乙姫マリモ 1
アストロノータス 2
タイダル・バラクーダ 1
テンタクルス(6C-023U) 3
海の悪魔クラーケン 2
カリュブデス 3
エミネント・リヴァイアサン 2
ナーク(LB-18R) 2
竜太母エキドナ 3
ダロの魔獣使い 3

○戦闘スペル 8
タイダルウェイヴ(MA1-109) 2
ミスト 3
モールト 3

○儀式スペル 3
星座「ホーリーグレイル」 3

古参の方ならリストを見ただけで「あっ…(察し)」となると思いますが、G以降の方だとなんのことやらわからないと思うので解説します。
召喚術師クラウスは「自軍支配地形を8つ作ることで本陣陥落勝ちできる」という変更ルールを持っています。
ただデックに「進軍タイプ:歩行のユニット以外禁止」、「地形カード使用禁止」という縛りが設けられているため、勝利条件を満たすのは簡単なことではありません。代理地形は1ターンに1枚しか配置できませんからね。
しかし長い歴史を持つモンスター・コレクションTCG。実はユニットから地形になることができるカードが存在していたのです。
しかも
・通常の地形配置ではない(使用する前、使用した後に代理地形が配置出来る)
・水属性で進軍タイプ:歩行
というおまけ付き!
それが今回のデックの要、カリュブデスとマリンブルー・スターです。

01.jpg

カリュブデスとマリンブルー・スター、星座「ホーリーグレイル」(代理地形になる儀式スペル。ストーンサークルなしで使える)で代理地形をどんどん配置し、竜太母エキドナの召喚能力+深海移動で自軍支配地形を8つ作ることを目指すのがこのデックのコンセプトです。
理想の展開としては…
○後攻1ターン目
・星座「ホーリーグレイル」スロット配置
・自軍領土4に代理地形配置
・本陣に竜太母エキドナ召喚。代理地形に珊瑚の女王アエリア召喚
・同地形にマリンブル・スター×2召喚

02.jpg

○後攻2ターン目
・星座「ホーリーグレイル」をスロットから使用。自軍領土1に配置
・マリンブルー・スター×2を自軍領土2、3に配置
・自軍領土6に代理地形配置。竜太母エキドナを進軍
・空いている地形にカリュブデス、マリンブルー・スター、深海移動持ちを召喚

03.jpg

04.jpg

○後攻3ターン目
・カリュブデスとマリンブルー・スターを敵軍領土に配置
・深海移動で支配
・自軍領土6つ埋めて勝利

05.jpg

06.jpg

なんと最速3ターンで勝利できます!
とはいえ何時も手札にコンボパーツが吸いついてくるとは限りません。そこでダロの魔獣使いやエミネント・リヴァイアサンといった、手札に関係なく強いユニットを投入し、最低限戦えるデックに仕上げました。
今回は採用しませんでしたが、アイテム持ちを入れて淑女のエプロンで時間を稼ぐ方法もアリだと思います。皆さんで調整して試してみてください!

デック紹介は以上です。竜太母エキドナはかなり遊べるカードなので、是非デックを組んでみてください。
それでは今年もモンコレ楽しんでいきましょー!
posted by 管理人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック