2012年09月19日

G2レギュレーション

ぎふもこでは当面の間、オープンでの公認大会の開催を見合わせる予定です。
代わりに、オリジナルのレギュレーション「G2」の非公認大会を開催します。
・ネオスタンダードの公認大会
・G2レギュレーションの非公認大会
を併催する形になりますので、お好みのレギュレーションへご参加いただければと思います。
(G2の大会では公認大会参加賞のPRパックの配布はありません。ご了承ください。)

●G2レギュレーション概要
・神霊獣の咆哮〜最新セットまでのカードが使用できます。
・タイトルデック、タイトルブースターは除きます。
・公式の定めた封印制限カード、エラッタを適用します。
・期間制限カードは適用しません。
・試合毎に違うデックを使うことができます。

※G2レギュレーションで使用を制限されるカード(デックに1枚しか入れられません。)
・デスブリンガー
・聖炎の女神スケグル
・アーマーン伏兵隊
・アーマーン抜刀隊
・コアトル
・虹のつまった指輪
・トンネル
・妖精の輪
・遊撃隊長グレイホーク
・死の女神アスタロト
・虹を受ける聖杯
・精霊の娘サラスヴァティ
・リザレクション
・ナイトシェイド
・ミスフォーチュン
・グリンウィンド・ララバイ
・宝物庫
・レッドソニア
(期間制限カード、期間禁止カードは影響を受けません。)

※こんな方にオススメ

・属性統一のオープンでは物足りない!
新カードと過去のカードのシナジーを見つけたのに、属性が違うのでデックが組めない…ということもあると思いますが、G2では問題なく混ぜることができます。
普段はできない組み合わせのデックでの対戦をお楽しみください。

・いろんなデックを試したい!
G2の大会は毎試合デックの変更をしてもOK。
気に入らない部分があれば次の試合までに調整してから試すこともできます。
たくさんデックを用意してきて毎試合別のデックで対戦するのもいいと思います。
自由度の高さがウリのレギュレーションですが、逆にいえばオープンやタイトルデックを除くネオスタンダードのデックはそのまま使うことができるということになりますので、気分次第でお好きなデックで対戦していただければと思います。

・最近デックを調整していない…
古いカードや属性の合わないカードを抜くという必要がありませんので、Gレギュレーションやブロック1〜2の時期のオープンのデックをほぼそのまま使うことができます。
最近のレギュレーションにあうデックは作っていないけれど久しぶりにモンコレしたい、という方のご参加もお待ちしています。
ただし、制限カードにはご注意ください。
posted by 管理人 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | G2レギュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293292485
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック