2011年12月21日

ぎふもこ139優勝デックレシピ&解説

ぎふもこ139の優勝デックについて、使用者の会社員仮名S・Showさんから解説を頂きました。
火風デック使いの方は是非参考にしてください。
●デックレシピ
デック名:火風ルドラ

ブルーベル3
ラプトリアンの祈祷師3
グレート・ブルタスク1
雷蛇カリギュラ(MC3)2
ラヴァ・ドレイク2
神獣キリン2
ガーネットの魔法蜂3
ストーム・ドラゴン(1C)2
暴風の魔竜ルドラ3
ナイトシェイド3

ゲヘナ・フレアー(1C)1
ドラグーン・エナジー2
ファイア・ストリーム(1C)2
フラッシュ・デトネイター1
フレイム・ストライク1
フレイム・タイド(1C)2
ウィンド・カッター2
サンダー・クラップ3
サンダー・フラッシュ2
スピード2
ヒュプノシス(MC3)2
メズマライズ2
リード・マインド1

妖精の輪1
灼熱の護法陣1
蒼天の護法陣1
巨神の祭殿1

●デック解説
メインはルドラ。キリンとカリギュラが2番手で、ラヴァドレイクやストームドラゴンが繋ぎ。
最近はグレートブルタスクを投入しております。
今後ルドラが抜けるとブルタスクを増量するんかなぁ。
展開力の高い大型スペル使いが売りでもあるので、出来れば飛行がいいんだけどね。
ユニットの役割は
対先攻型デック→カリギュラ
対後攻型デック→ルドラ
キリンやラヴァドレイク、ストームドラゴンは割と万能型。
豊富なスペル枠と展開力で攻め上がるデックですな。

ガーネットの魔法蜂の採用理由をよく尋ねられるけど、これについては使ってみればわかります。
実はコストを抑えた戦いが出来るユニットを選択をしてましてね。
この意味を理解してくれる人はこのデックを使いこなすでしょう。
また特筆すべきスペルはリードマインド。虎の子、必殺技になりうる性能です。

苦手なタイプはなんだろうね。大概なんとでも戦えるんじゃね。
あぁ、先日戦った聖魔ラクシオスは辛かったね。
他にはイニシ+30ついたレジェンドホーンとか出てきたら一生勝てないかも。


posted by 管理人 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | デック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。