2011年11月22日

サトウのミスのあしあと 第1回

皆様始めまして。
今回より記事を書かせていただくことになりましたサトウと申します。


今回は先日の対戦でやってしまったプレイミスを題材に書かせていただきます。
自分がオークとバードマン主体の先攻デック、
相手の方が4レベル中心の重スペルデックで、自分が進軍した戦闘です。

進軍側(手札に魔力のスクロールと、属性風のユニット3枚)
・ソニックレパード
・ラー
・シェイドオブグリード
・欲深き破壊将軍(鷹眼のブロウガン)

防衛側(手札6枚)
・フロストパイソン
・不思議娘パンドラ


進軍側先攻で先攻普通タイミングに入ります。

欲深き破壊将軍が鷹眼のブロウガンの能力をフロストパイソンに使用
→不思議娘パンドラがマジックシールドをフロストパイソンに使用(2Dの結果は6)

ここで突然ですがクイズです。このあと自分がやってしまったミスは何でしょう?
1.魔力のスクロールをマジックシールドに使用
2.シェイドオブグリードの能力をマジックシールドに使用
3.何もしない

正解は続きを読むに

それでは正解です 。
実際にやってしまったプレイミスは
「2.シェイドオブグリードの能力をマジックシールドに使用」です。
その後はお互い対抗なしで解決します。
一見あっていそうな対抗ですが、解決していくとミスに気づきました。


解決
1.シェイドオブグリードの能力でマジックシールドが効果消失、自身を破棄
2.マジックシールドは効果を消失している
3.風属性のユニットが1体のため、鷹眼のブロウガンの能力でフロストパイソンに2点ダメージ

このミスは、ブロウガンとシェイドの能力をよく考えずに使ってしまったことによるミスです。
4点ダメージを与えるつもりが、シェイドが破棄されてしまうことにより2点ダメージに。
結局フロストパイソンは死亡せず、シェイドは破棄され、コストの手札までも無駄に消費してしまいました。


さて、他の選択肢を見てみましょう。

「1.魔力のスクロールをマジックシールドに使用」
使用したくても、このパーティーでは未使用のアイテム枠がありません。


「3.何もしない」
今回の対抗では、何もしないことが正しい選択だったようです。
シェイド自身が攻撃に参加することができますし、コストの手札も残すことができました。


ここまでお読みいただいた皆様ありがとうございます。
皆様はこんなミスをされないように、カードテキストをよく読んでモンコレを楽しんでくださいね。
posted by 管理人 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サトウのミスのあしあと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236521609
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック